’22-11-09 会長挨拶 松浦信平

昨夜は皆既月食と天王星食とが同時に起きる珍しい天体現象がみられる日でした。
多くの方々が夜空を見上げたことと思います。
私も仕事帰りに浅川土手から、赤銅色の神秘的な月を眺めました。
同様の天体現象が次に起きるのは320年以上先とのことです。
10年、20年でも大きな変化が起きるこの社会がそのころどうなっているのか、想像もつきません。
私たちの子孫が生き永らえ、自然をいつくしみながら夜空を見上げることができるよう祈ります。
さて、来週は「10年後の我がクラブとSDG’s」をテーマとした多摩南グループIMです。
私たちが生きている「今」を大切に、持続可能な未来のためにできることを考えていきましょう。

’2022-11-02 会長挨拶  松浦信平

先週の親睦旅行は素晴らしい天気に恵まれ、富士山と湖の美しい眺望を満喫しながら大いに親睦を深めました。

西山親睦委員長はじめ準備にご尽力をいただいた会員のみなさまに御礼申し上げます。

いよいよ11月に入りました。多摩南グループIMが開催される月です。

主催者である小倉裕美ガバナー補佐を送り出しているホストクラブとして、力を合わせて成功させましょう。

今日は、佐保勝彦様の入会式、鈴木洋子会員、図子久雄会員のイニシエーションスピーチです。

新しい仲間を迎え、嬉しさひとしおの例会です。

どうぞよろしくお願いします。

’22-10-19 会長挨拶 松浦信平

先週は献血例会でした。

吉田社会奉仕委員会委員長のリードのもと、例年より多くの方が献血をしてくださいました。

献血者は目標の45名を上回り、赤十字の方からもお礼の言葉がありました。

商店街のお店を訪ねたり、プラカードを持って駅前まで行って若者を誘うなど、アクティブな会員のみなさまの動きがありました。

今日は花火師の藤野博信様をお迎えしての例会です。

日本の素晴らしい伝統文化のひとつである花火が、コロナ禍でどのような状況にあるのか、貴重なお話をうかがいます。

そして来週は親睦旅行。

天気予報は晴れですが、河口湖の予想最低気温は4度となっていました。

体調管理に留意し、暖かくして、大いに旅行を楽しみましょう。

’22-10-05 会長挨拶 松浦信平

今日は月初ですので例会前に理事会が開催されました。

最重要の課題は、11月16日の多摩南グループインターシティミーティングに向けた準備です。

ホストクラブとして、IMを成功させるため、引き続き会員のみなさまのご協力をお願いします。

新しい取り組みとして、公共イメージ・会報委員会からの提案により、11月13日に行われる「まちづくり市民フェア 2022」に協賛することになりました。

新しい出会いの機会になることを期待します。

今日は地区米山記念奨学委員会委員長の柳田一行様をお迎えし、卓話をしていただきます。

私自身、学生時代に交換留学で韓国の大学で1年を過ごし、韓国の方々にお世話になりながら、人生の基盤となる大事な経験をさせていただきました。

日本で学ぶ留学生への支援は、とても大切な活動だと思っています。

卓話を楽しみにしています。

気候不順ですが、月末には親睦旅行も予定されています。

体調に気をつけながら、充実したロータリーライフを送りましょう。

’22-09-28 会長挨拶 松浦信平

 

本日は、高幡不動尊の縁日で例会場が使えないことから、PlanTでの夜間例会となり、食事会も予定しています。

卓話の時間には、多摩南グループIM(インターシティミーティング)での当クラブの発表について、現時点での準備状況を共有します。

「10年後の我がクラブとSDGs」というテーマで思い切った発表内容を準備しているので、お聞きになった上、食事会でも積極的な意見交換を期待します。

手嶋会員が転勤となり、後任の佐保様を伴って今日の例会に参加されています。

手嶋会員の当クラブでの在籍期間は、コロナになってからの2年余りですが、とてもそれだけの時間とは思えないほど、親しい関係を築かせていただきまた。

新天地でのご活躍をお祈りし、着任された佐保様を歓迎しながら、楽しい例会・食事会のひとときをもちましょう。

’22-09-21 会長挨拶 松浦信平

今日は日野市少年軟式野球連盟様と日野消防少年団様からお客様をお迎えしての支援金贈呈式です。
地域の子どもたちが輝ける場をつくるために日々力を尽くされていることに、心から敬意を表します。
卓話の時間に活動状況のお話をうかがうのを楽しみにしています。
先週は、第2750地区多摩南グループのグループ協議会がありました。
地区の役員の方々も参加され、ポリオ根絶に向けた取り組み、70周年を迎える「ロータリーの友」誌についてなど、さまざまな情報提供がありました。
また、11月16日に予定されるインターシティミーティング(IM)についても、報告や協議会が行われました。
今年度多摩南グループガバナー補佐は、当クラブの小倉裕美会員です。
ガバナー補佐を送り出すクラブとして、IMの成功に向けて、一致協力していきましょう。

 

’22-09-14 会長挨拶 松浦信平

先週から今週にかけては、高幡不動尊と私たちのつながりの深さを感じる1週間でした。
9月8日には、私たちのクラブの創立時の会長であり、高幡不動尊の先々代の貫主であられる秋山祐雅様の三十三回忌法要に参列しました。
秋山御前については、厳しくもたいへん立派な方であったとお聞きしています。
58代会長としてご冥福を祈らせていただきました。
そして今日は曼殊沙華例会。
我がクラブの創立50周年の記念事業として高幡山に曼殊沙華を植栽したのがきっかけではじまったのが、曼殊沙華例会です。
当初は3万株を植える計画でしたが、地域の方々が多く賛同してくださり、結局、10万株が植えられることになりました。
平成27年8月に、地域諸団体の方々とともに、植栽作業を行いました。
もう7年がたちますが、毎年、曼殊沙華の花が地域のみなさまの目を楽しませ、カメラを提げて植栽地を巡る方々の姿も目にします。
曼珠沙華の植栽を語り継ぎつつ、東京飛火野ロータリークラブのみなさまもお誘いし、合同例会として高幡不動尊貫主の卓話を聞かせていただくのが曼珠沙華例会です。
楽しい例会にしましょう。

’22-09-07 会長挨拶 松浦信平

今日は二つの意味で楽しみな例会です。
ひとつは、疋田会員、山口会員をご紹介者として、図子久雄様を新入会員として迎えられることです。
ロータリーに入らなければ出会えない方と、また一人出会えることになり、わくわくします。
図子様にとっても、「ロータリーに入って良かった」と思っていただけるような活動をしていきましょう。
もうひとつは、「ほっとも」のみなさまのお話をうかがえることです。
ロータリアンはみな奉仕の心をもっていますが、それぞれの仕事に追われがちです。
支援を必要としている子どもたちへの活動を地域で日々実践している方とのつながりを通し、奉仕の心を実際の働きにしていくことができます。
卓話を楽しみにしています。

’22-08-31 会長挨拶 松浦信平

みなさんと顔を合わせての例会は、8月9日のガバナー公式訪問以来となりました。
日に焼けたお元気そうなお顔の皆様は、夏を満喫されたことと思います。
一方、何名かの会員がコロナに罹ってしまったと聞いています。
ご本人、ご家族とも一日も早い回復をお祈り申しあげます。
今日は疋田会員、山口会員に特にお礼を申しあげたいです。
お二人を紹介者として、図子久雄様が来週の例会で入会の予定です。
仲間を増やすことを実践していただき、ほんとうにありがとうございます。
今日の増強フォーラムを実りあるものにして、さらに仲間を増やしていきましょう。

 

’22-08-24 会長挨拶 松浦信平

暑さ厳しいお盆でしたが、みなさまお元気にお過ごしになりましたか。
8月9日のガバナー公式訪問の翌日から、私は長野県信濃町の野尻湖に出かけました。
高校生の三男やその友人と数日を過ごし、思い切りリフレッシュさせてもらいました。
今日の例会は、本来であれば福生のビール小屋(石川酒造さん)で盛大な残暑払い例会を持っていたはずです。
親睦委員会が素晴らしい企画を準備して下さっていましたが、コロナ禍で中止となり残念至極です。
その代わり、親睦委員会では例会後にオンライン懇親会を用意して下さってます。
コロナに負けず、それぞれがいる場所を福生のビール小屋と思い、大いに盛り上がりましょう。